設備用配管支持金具

  • 天井落下防止

お問合せ・サポート

お問合せ

カタログ請求

カタログダウンロード

天井落下防止 ~BBカチットワイヤーを使ったフェイルセーフ~

新耐震営業部HP 天井落下防止.com をOPENしました。

最新情報は 天井落下防止.com にてご確認下さい。

NHKWORLD GREAT GEAR 2014年3月10日 で紹介されました。

  尊い人命と重要データや設備などの資産を守る最後の命綱 

天井を「落ちにくく」するのではなく、想定外の事態でも下まで「落とさない」金具。(特許取得)
弊社では研究・開発をした結論として在来工法や、在来天井に国土交通省ガイドライン通りにブレース・クリアランスなどの耐震施工したものでもMバークリップやハンガーなどの破断・破損で天井が脱落する可能性があるという見解を得ました。
天井落下防止金具(BBカチットワイヤー・BBクリッパー)をご使用いただくことで、在来の軽天金具、又は耐震補強が破損した時に、人・モノ・設備を天井落下から守り、避難経路を確保することができます。


  天井落下防止金具
 <BBカチットワイヤー>・<BBクリッパー(ワイヤー付き)>

特徴・メリット
    • 天井落下による人的・物的被害のリスクを低減。
    • 天井面に露出しないため、意匠を重視される物件でも使用が可能。
    • 「落ちにくい」(=耐震)ではなく、「落とさない」というニーズに応える。
    • 新規物件だけでなく、既存物件も工事可能。Mバーに上からカチッとはめて付けられるので簡単。
    • 落下を防ぐだけならば取り付けるだけなので。工期・施工・材料の面で低コスト。
    • 耐震補強も邪魔せず、大地震や、大空間による増幅・設備の取り合いによる部分崩壊からの連鎖落下防止などを食い止める効果が期待できる。
    • 基本的には天井裏で作業が完結できるため、作業場の真下以外は営業しながら工事が可能。
    • ワイヤーは他の天井金具と干渉しないので、地震動で壊れず、いざ大地震で落ちる時まで性能を維持。
    • ほぼ全てのメーカーのMバーに取り付け可能。
    • シングルバー、ダブルバー兼用(BBカチットワイヤー)。

天井落下防止システムBBカチットワイヤーBBクリッパー


 BBカチットワイヤー天井崩落試験写真
天井落下試験におけるBBカチットワイヤー動作状態
 Mバークリップが破損した場合に落下するMバーの部分と、落下をしないチャンネル部分をワイヤーでつなぐことで天井落下発生時に天井をワイヤーの長さしか落下させません。


<仕様> 
・全ねじ1本につき1セット使用。(重量により加減)


 BBカチットワイヤー・BBクリッパー使用推奨物件
    • 多数の人が利用する天井のある大規模空間
      ※高さ6m以上かつ200平米以上の特定天井ではブレース等と組み合わせて連鎖崩落の防止策として活用されております。
    • 店舗・体育館・映画館・駅・サービスエリア・ホール・オフィス・工場・食堂・避難所・空港など、人の集まる場所
    • 地震時や地震後に必要となる避難経路
    • 耐震天井を組めない配管が複雑な天井部分の耐震化
    • 大空間やブレースの配置上の弱点となる場所の保険
    • どんな天井でも弱点になるような、天井設備(空調・スプリンクラー)周辺の取り合い部・・・設計外の共振・吊元の折れた設備の接触・Mバークリップのスリップ等による衝撃からの連鎖落下事故の防止。
先日のE-ディフェンスの加振実験では震度6弱程度の入力で体育館状建屋の中央の屋根頂部付近では3000gal超の揺れを記録しました。想定外の地震ではフェールセーフが有効です。


実績:某国際空港(特定天井。耐震ブレースとの併用)、某本社ビル、半導体工場、幼稚園等


関連商品

スプリンクラーを有する天井では、スプリンクラー機能維持システム(リンク)BBクリップspを併用すると、スプリンクラーの漏水や麻痺、天井への衝突、天井裏漏水を防ぐことができます。

スプリンクラーヘッドと天井面を一体化し、ヘッドの損傷や脱落が防げます。



新しい特定天井落下防止措置N-Safe(リンク)は、全ての作業を地上から行え、天井を剥がす必要がない画期的な天井落下防止措置です。

短工期で作業面積も狭く、工事中も営業を妨げません

天井ボードが一気に落下しても下から柔軟に支えきれる仕組みで、最新の特定天井の告示にも準拠しております。

天井落下の原因である、Mバークリップ・ハンガーの破損はもちろん、吊ボルトの根元からの破断を防ぎ、ボード自体の落下も防ぐ仕組みになっております。

特に安全を優先される現場、天井裏作業が困難な現場では合わせてご検討ください。



新耐震営業部HP 天井落下防止.com をOPENしました。最新情報は 天井落下防止.com にてご確認下さい。


ご質問や取材、より詳しい説明・資料・サンプル・動画が御入用でしたら大変お手数ですが、日栄インテック株式会社 耐震営業部の電話番号、メールまでお気軽にお問い合わせください。

日栄インテック 耐震営業部 (2014年9月3日より移転します)
2014年9月3日から(電話は9/8から)

〒110-0016 東京都台東区台東3-42-5 日栄インテック御徒町第1ビル7F

TEL:03-6756-0061(9/8から)
(フリーダイヤルはこれまで通り0120-755-514)

FAX:03-5816-7160(9/8から)


「天井落下防止システムについて」と、お申し付けください。

日栄製作品(特注加工品)を承ります