設備用配管支持金具

  • 天井落下防止

お問合せ・サポート

お問合せ

カタログ請求

カタログダウンロード

スリーブ

構造体貫通材(スリーブ)

■用途

空調・衛生・電気工事における配管を、梁・壁・床などに貫通させる場合に、
その開口を確保するための主要部材です。

■スリーブに使用される主材質

・スリーブ3…鉄製(SGCC)
・鉄管スリーブ…公共仕様(SGP鋼管)、標準仕様(STK鋼管)
・ボイド管…紙管

■公共建築工事標準仕様


・亜鉛鋼板製…筒形の両端を外側に折り曲げてツバを設ける。  
必要に応じて円筒部を両側から差し込む伸縮形とする。
・鉄管スリーブ…JIS G 3452(配管用炭素鋼管)の黒管に、厚さ6mm、ツバ幅50mm以上の鋼板を溶接し、
内面及び端面にさび止め塗料処理を行う。

鉄管スリーブ


【確認事項】

1.仕様(公共仕様・標準仕様)
2.固定ピース(有・無)
3.仕上げ(サビ止め・溶融亜鉛めっき・その他)

【仕様概要】

公共仕様
・SGP鋼管、防水ツバ(6t-50W)両面全周溶接、管内面サビ止め

標準仕様
・STK鋼管、防水ツバ(3.2t-50W)片面溶接、管内面サビ止め


日栄製作品(特注加工品)を承ります