LED照明

お問合せ・サポート

03-4464-0159

お問合せ

カタログ請求

カタログダウンロード

保証・アフターサービス

新着情報一覧

115件中[ 1-20 ]件を表示
noimage

2022年9月23日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  今回トップでご紹介するのはSunset Farm Okinawa(サンセットファームおきなわ)が運営するキクやヒマワリを生かした電照栽培による観光農園です。夜間はキクがライトアップされ、写真映えするキク畑に変身した農場は実に鮮やかで観光客の目を楽しませてくれます。 観光農園を…

noimage

展示会出展のお知らせ(第12回 農業WEEK)

本年10月に幕張メッセで開催される「第12回 農業WEEK」に当社が出展します。皆様のご来場を心よりお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。■開催概要場所:幕張メッセ期間:2022年10月12日(水)~14日(金)出展テーマ:第9回 国際スマート農業EXPO出展ブース:2-2URL: https://www.agriexpo-tokyo.jp/ja-j…

noimage

2022年9月10日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  矢野経済研究所により、植物工場市場に関する最新の調査結果が発表されました。2021年度の国内における完全人工光型植物工場のレタス類の運営市場規模は、工場野菜生産者出荷金額ベースで前年度比159.8%の223億円。2022年度は前年度比126.0%の281億円となる見込みで、イ…

noimage

2022年8月28日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  今回はNTT西子会社による、完全閉鎖型環境でのイチゴ栽培について触れさせて頂きます。国内でのイチゴの出荷は春先に集中し、一年を通して美味しく食べられるイチゴを栽培するには課題が多いところですが、同社は農家のノウハウをデータ化して活用するなど情報通信技術(ICT)で生育環境を制…

noimage

2022年8月12日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  今回は生物多様性と農業という新たな視点での記事からご紹介します。農業においてもESG金融という形で、環境配慮などに取り組む農業者に民間企業のお金を呼び込もうという動きが進んでおり、農業者が新たな技術導入や事業拡大をする際、資金調達に当たって生物多様性に取り組むことが、金利優遇…

noimage

2022年7月31日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  日清紡ホールディングスと日販グループホールディングスが共同で、書店などの商業施設内に小型の植物工場を設置してイチゴを栽培する「City Farming事業」の実証実験を始めるニュースがあります。ショーケースサイズの小型栽培システムを書店やカフェなど商業施設に貸出し、実証実験中…

noimage

2022年7月17日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  健康意識が高まる今日この頃、「写真映えして栄養価も高い!」と話題になっているのが、食べるように作られた花(食用花)である『エディブルフラワー』です。植物工場といえばレタスをはじめとした葉菜類やトマト、イチゴをはじめとした果菜類が頭に浮かびますが、植物工場でのエディブルフラワー…

noimage

2022年6月26日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  地球温暖化による気候変動が年々深刻化する中、今回は究極の農業ともいえる「水中温室」を紹介します。イタリアを拠点とする会社が水中で作物を育てる「水中温室」を開発し、実際にイタリアの沖合で果物と野菜を生産していて水中ならではの安定した温度により、現時点で100種類以上の作物を育て…

noimage

2022年6月12日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  地球温暖化による食糧問題が深刻化する中、従来の交配育種法では新しい品種を生み出すには10年近くかかってしまい製品化した頃には環境やニーズが変わっていることもあるのに対し、グランドグリーンの種苗開発ゲノム編集で植物ポテンシャルを最大化させる取り組みは、ゲノム編集の標準技術化をベ…

noimage

2022年5月29日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  青森県内の繊維メーカーが工場閉鎖された後に植物工場が開設され、離職予定だった従業員を新たに雇用するニュースがあります。受け入れ先となる企業2社のうち1社も同じく繊維メーカーですが、今後もこのように異業種からの植物工場への進出が続くものと思われ、市場の活性化に期待したいです。 …

noimage

2022年5月15日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  イチゴ栽培の課題の一つに安定収穫が技術的に困難な事が挙げられます。そのような中、MD-Farmのイチゴ『連続開花』の栽培技術は、イチゴが本来持っている秘められた特性を最大限に引き出す研究を重ねイチゴ植物工場の適切な環境を実現し、その結果イチゴの花の『連続開花』を実現させて「な…

noimage

2022年4月29日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  ここにきて植物工場関連のニュースが大幅に増えてきていて、市場の活性化を感じます。コロナ以降、外食産業をはじめとした消費の冷え込みにより停滞感がありましたが回復の兆しがあり、巣ごもり需要も加え今後の伸びしろに期待したいと思います。 セブン、次世代植物工場で生産したレタス販売開始…

ヒガ・アーツ&メタル株式会社 様

カテゴリ:鉄鋼卸売業、映画・ビデオ制作業
設置場所:東京都
(1)寿命が長いのでランプ及び器具の交換する頻度を大幅に削減する事ができました。
(2)事務所や工場内が見違える程、明るくなりました。
(3)瞬間点灯が魅力的です。

noimage

2022年4月10日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  今回は、人工光型植物工場向け保険とリスクコンサルティングメニュー提供に関するニュースが特に目につきました。これは三井住友海上火災保険㈱とMS&ADインターリスク総研㈱が一般社団法人日本植物工場産業協会の会員企業に対するサービスですが、従来の工場向けの保険では設備復旧までの期間…

noimage

アルミ製栽培棚

お客様のご要望、規模や仕様に応じたカスタマイズが可能です。自社設計、自社工場生産で安心、安全、衛生的なアルミ素材を採用した植物育成用栽培棚です。 ■インテリアタイプ植物棚意匠性と実用性を兼ね備えた植物棚となります。『魅せる水耕栽培システム』として、栽培スペースの周りはアクリルパネルで囲うと共に(棚前面・左右側面の3方向)、化粧パネルを用います。■オープンタイ…

直管型 F12SUNシリーズ(超高演色LED)

 製品特徴(1) 太陽光スペクトル近似スペック(業界最高水準) 超高演色LEDパッケージを使用。平均演色評価数(R1~R8)は90以上、特殊演色評価数(R9~R15)も全て90以上。  理想の植物育成用光源とは >> (2) 使用による光量の減衰が少ない 他社の超高演色LEDは紫色LEDが大半(一般に設計寿命は20,000時間前後)。当社は青色LEDで超高演…

直管型 F12SUNシリーズ(超高演色LED 2色混合タイプ)

 製品特徴 F12SUNシリーズの超高演色LEDパッケージ2色(GN・GL)をランプ1本に混合配置したタイプです。育苗から生育まで、幅広い品目の植物の育成に適しています。   製品仕様直管型 F12SUNシリーズ(超高演色LED 2色混合タイプ) F12SUNーGW (温白色)入力電圧(V)AC100~200消費電力(W)26寸法(mm)全長1,198×φ3…

直管型 F12PLシリーズ(普及タイプ)

  製品特徴光強度を高く求める植物の生育や、育苗期における使用にも対応出来る機種です。 また、お求めやすい価格帯(当社比)となり、露地野菜との価格戦争が激しい葉菜類でのご使用にも適しています。  製品仕様直管型 F12PLシリーズ(普及タイプ) F12PLーGN (昼白色)F12PLーGLL (電球色)入力電圧(V)AC100~200消費電力(W)22寸法(…

noimage

2022年3月27日 植物工場の最新情報ピックアップ

植物工場に関してのお役立ち情報サイトや最新情報を、ピックアップしてまとめました。  少し以前になりますが、今回は昨年暮れに日本テレビで紹介された海外での植物工場に関するニュースなどをご紹介します。地球温暖化による将来的な食糧難が予想される中、切り札として植物工場が注目されているのは広く知られるところですが、今後のさらなる盛り上がりに期待します。 日本人、イチ…

製品カタログ2022年度版がダウンロードできるようになりました。

当サイトのダウンロードページから、植物育成用LED照明のカタログ2022年度版(PDF形式)がダウンロードできるようになりました。ぜひご利用ください。  ダウンロードはこちらから https://www.led-agri.com/131612.html   お見積りやお困りごとなど、お気軽にご相談ください  お問合せ・ご相談   03-4464-0159受付…

115件中[ 1-20 ]件を表示